HOME > 料金について

料金について

男性料金

男性プラン

女性料金

女性プラン

結婚相談所リング・マリッジは高額な費用は必要としません。低価格で婚活がスタートできます。

入会から6ヶ月後は

料金表

入会から6ヶ月を経過すると月会費は不要になります。その後はお見合いが決まった際に2,000円/月の都度払いとなります。

自分のペースで婚活を継続できます。ただし当会の願いは入会後6ヶ月以内で交際に進み、1年以内に成婚退会して欲しいと思っています。

  • お見合いの申込み件数は1ヶ月30名まで。
  • 会員の登録期間は2年です。
  • ルールやマナーを守れない方は強制的に退会いただく場合があります。
  • 月会費は指定口座にお振込みとなります。
罫線

初期費用も年間費用も低価格です

当会は入会時も活動後も低価格で活動ができます。

ただし低価格だからといってサービスが他の結婚相談所に劣るということはありません。

価格比較
罫線

安価な料金システムの理由

ときどき入会希望者から「なぜ、こんなに料金が安いのですか?」と言った声を聞くことがあります。当会がなぜ安価な料金設定で運営できているのか!?それには理由が「3つ」あります。

理由①【日本仲人協会 料金規定】を順守している

日本仲人協会には料金規定があり、下記の金額内で料金設定をするというルールがあります。

料金規定

この料金規定を順守して運営しているため、安価な料金設定となっています。

理由② 経費を出来るだけ削減しています

多くの結婚相談所は事務所(サロン)を借りて高額なテナント料を支払って経営をしています。当会は面談はオンラインもしくは喫茶店等で行っているので事務所を構える必要はありません。自宅を事務所にしています。また宣伝広告費(パンフレットなど)も使っていません。ホームページも自作です。そうすることで安価での会員のお世話を可能にしています。

理由③結婚相談以外の仕事がある

当会スタッフは結婚相談業以外に他の仕事も持っています。そちらで安定した収入がありますので結婚相談業で高額な費用をいただかなくても大丈夫なのです。また大手結婚相談所のように団体加盟する際に100万円以上支払うこともないので安価な料金設定を可能にしています。

罫線

そして当会からのご提案


プロフィール写真
プロフィール写真イメージ

プロフィール写真はとても重要!!

結婚相談所ではプロフィール写真の完成度がとても重要となります。特に女性はプロフィール写真でお見合いの成立数が大きく左右されます。

リング・マリッジでは提携フォトスタジオ「スタジオテイク」を会員特別価格でご紹介しています。

 

撮影は本人、仲人、カメラマンの3人でおこないます。約1時間で50枚ほど撮影をして最高の1枚を選びます。

 

撮影した写真データはすべてDVDにてご本人にお渡しします。

お渡しした写真データはプロフィール写真のほかにもFacebookやお仕事など自由に活用いただいて構いません。もちろん撮影済みのプロフィール写真があればそちらを使っていただいても構いません。


罫線
価格への挑戦

リング・マリッジは挑戦します

会員が低価格で活動ができるよう当会では極力、宣伝広告費等を使っておりません。ホームページも手作りです。

 

また大手結婚相談所のように入会時に30万~50万円といった高額な支払いを必要としません。決して高額にならず、低価格で会員のお世話をします。

 

時には厳しいことも言いますが、会員に対して安心・親切なお世話を心がけています。


罫線

入会希望の方はお読みください

日本仲人協会 理事長の想い

「結婚希望者が安心して婚活できる結婚相手紹介とはどういうものだろうか?」

「理想の仲人とはどういう人物だろうか?」・・・

 

それが「仲人士資格制度」発足のスタートでした。

そこで、NPO 法人(内閣府認証)全国結婚相談業教育センターでは、次の 3 本柱を厳守し 運営している結婚相手紹介の仲人たちを、選別し支援するため、独自の「資格認定制度」を 立ち上げることにいたしました。 

日本仲人協会

① 入会時に受取る合計金額が5万円を超えないという、結婚希望者にとって安心できる 成功報酬制の料金システムで運営していること。

 

② 個人情報保護法・特定商取引法・消費者契約法などの法令に対する知識を持ち、遵守して いること。

 

③ お見合い会員に対して親切・丁寧な対応をすることは言うまでもないことだが、お見合いを申込んだ相手から受諾が来るような釣り合う相手を指導し、時には厳しいことを言うことも心がけていること。

 

これが「仲人士資格」です。

 

結婚相手紹介のプロである、結婚相談所や結婚情報センターと言われているところの、「成婚率」が、10%を超えるところを、私の知る限り聞いたことがありません。

 

この原因がどこにあるのかを考えてみました。

 

第一に思うのは、入会時に受け取る料金が、十万単位の高額であるため、入会希望者に対して お客様扱いになり、お見合いを申込む相手の条件が高望みになりがちだということです。

 

男性の場合、大学を出て年収も 400~500 万円以上で身長も 170cm 以上あれば、まずお見合 いは組めますが、その条件を外すと女性はなかなかお見合いをOKしてくれないという現実。

 

逆に女性の場合は、学歴やキャリアがあるにもかかわらず、持参された写真が男性受けしない と、男性は条件よりも写真(容姿)を優先するため、希望する男性からのお見合いのOKがとり難いという現実をしっかり説明せずに入会してもらうから、希望の相手と結婚どころか お見合さえも組めないことになり、後で苦情になるという構図です。

 

お見合さえ組めれば、いろいろなタイプの相手と会っているうちに、価値観の合う方や将来設計の合う方など、ぴったりな方と出会う可能性が広がっていくのです。

 

“幸せな結婚をしてもらいたい”というこの一点で、「仲人士」は時には厳しいことを言うこともあります。

 

お見合い会員のあなたも、相手に希望を出すばかりでなく、自分は相手に何をしてあげられるかを考えることも大切なことです。

理事長 中西圭司 静岡県 掛川市 浜松市 磐田市 袋井市 御前崎市 菊川市 牧之原市 島田市 藤枝市 焼津市 静岡市 結婚相談所 婚活  低価格 仲人 お見合い

次は「良くある質問」→